知らないうちに2000万円損してる!?看護師が考えるべき保険の話

保険が大好きな日本人

あなたは人生の3大出費と言えば何か分かりますか?
『住宅関連費用』と『教育費』と『老後費用』、一般的にこの3つを3大出費と呼びます。
がしかし実は上記の3つの他にもう2つ大きな出費があるのです。
1つは『自家用車費用』そしてもう一つが、そうです。『保険関連費』なのです。
大きな買い物の1つに保険が入っているのは保険大国である日本の特徴であると言えるでしょう。
実際に5つの金額を出してみると非常に大きい金額であることが分かります。

『住宅関連費用』 約4000万円(賃貸住宅にお住まいでも同様)
『教育費』 約2500万円
『老後費用』 約3000万円
『自家用車費用』 約3000万円
『保険関係費用』 約2600万円

以上5つを合わせるとなんと約1億5000万円です!
サラリーマンの平均年収が約2億円という事を考えると非常に大きい支出であることが分かります。

現在の日本では30歳以上の方で保険加入率は80%を超えています。
最近はよく○○節約法だとか○○節約術など細かいところに目を付けた様々な節約方法が紹介されていますが実はそこまで難しく考える必要はないのです。
もしもあなたがお金を浮かしたいとお考えであれば日常生活の細かい部分ではなく大きくお金がかかるところに目をつけるべきです。
その中でも最もコントロールしやすく簡単に調節できるものが日本人の大好きな生命保険商品なのです。

あなたにあった保険とは?

現在は生命保険会社から様々な保険商品が発売されていて実際どこの会社のどの商品が自分に合ったものなのかよく分からない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
日本の場合「社会人になったからとりあえず」、「結婚したからとりあえず」と加入する方が多いのですが本当にその保険はあなたにあっているのでしょうか?
そもそも生命保険とは金融商品であり、資産運用の1つなので株式や投資信託などと本質は変わりません。
その為、保険の補償内容に注目する事も重要ですが運用に注目する事も重要なのです。
高い買い物として知られる生命保険ですが、商品選びと不動産やその他運用商品と掛け合わせることによりプラスの運用が可能になり結果として2~3000万円の支出を抑えることができるのです。

まとめ

まとめ】
看護師の方の場合保険と聞いて1番身近なものは賠償責任保険ではないでしょうか。
忙しい日々の中、生命保険や月々の支出はつい見落としがちですがこの部分を改善する事で将来的に大きな差が生まれてきます。
その中でも保険については少し変えるだけで大きく生活が変わるケースもありますのでこの機会に1度考えてみてはいかがでしょうか。
株式会社Bizでは看護師のあなたが1円も損をしない理想のライフプランについて日々研究しています。

年金対策、保険対策としてなにから始めるべきかお困りの方はコチラから。
プロの専門スタッフがアナタのお悩みを親身にお聞きしお答えします。

勉強会、セミナーも定期的に開催しておりますのでお気軽にお申込みください。
セミナーの開催日を見る

資料請求 個別相談 セミナー情報