Bizの不動産投資とは
看護師・薬剤師専門の不動産投資コンサルティング|株式会社Biz

不動産投資とは建物の1部屋を購入し
オーナーとして
収益を得ることです

アパートやマンションなどの不動産物件を現金または金融機関からの融資を受けて購入し、家賃収入を得たり、購入した物件の価値が上がった時に売却し差額の利益を得る資産運用です。収益用の物件を購入しそれを第三者に賃貸することで、毎月安定した家賃収入を得ることが目的です。オーナー(不動産投資家)は銀行などの金融機関からの融資を受けて物件を購入します。入居者からの家賃収入の中からローンを返済していきますので、毎月の家賃収入の中からローン返済や管理費などの支出を引いたものが利益となります。

物件購入 賃貸借 オーナー 家賃 入居者 家賃収入 = 家賃 - 必要経費(ローン・管理費など)

不動産投資のメリット

ローン完済後の家賃収入はそのまま「個人年金」として活用できます。
長期にわたり家賃収入を得ることができる「収益資産」を持つことで
安定した老後の生活を支えてくれます。

リスクが少なく安定

不動産投資は、他の投資と比べてコントロールがしやすいローリスク・ミドルリターン型の投資です。FXのように価格変動や為替変動の変動リスクがなく、入居者が居る限り毎月一定の家賃収入を得ることができます。そのため、資金計画の見通しも立てやすく、安定した投資と言えます。

株式に投資 ハイリスク・ハイリターン 外貨に投資 ハイリスク・ハイリターン 不動産に投資 安定して賃金収入ローリスク・ミドルリターン 預貯金 ローリスク・ローリターン

専門知識や技術が不要で手間がかからない

不動産投資に特別なスキルやノウハウはほとんど必要ありません。基本的なことを理解するだけで始めることができるシンプルな投資です。他の株式投資やFXのように複雑な投資方法を学んだり、日々経済の動きをチェックする必要がありません。
また、不動産投資は物件に入居者さえいれば安定した家賃収入を得ることができるため、手間がかからず、本業に専念することができます。

【FX・株式】 売る 買う タイミングや買い方が重要なため一定の知識が必要 【不動産投資】家賃 入居者が決まれば毎月収入が安定

生命保険や個人年金代わりになる

不動産投資物件をローンにて購入する場合、住宅ローン専用の生命保険、団体信用生命保険があります。この保険を利用することにより、ローンを返済しているご本人様に万が一のことがあっても、保険によってローンの残債が一括返済され、ご家族はローンが完済した物件を相続した上で、毎月の家賃収入を得ることができます。
また、ローンを払い終えると不動産の家賃収入が入ってきますので、老後の安定した年金代わりとしても活用できます。

ローン借入残高 返済開始 万一ご本人様が死亡した場合 支払い免除 支払額がゼロになる 残債は全て団体信用生命保険で充当 返済終了 ご家族にマンションと家賃収入が残される 残債ゼロのマンション + 家賃収入 残されたご家族も安心 売却して現金化!〈売りたい時の時価に換金〉 残債ゼロのマンション + 万一の時も安心万一の時も安心 現金化
資料請求 個別相談 セミナー情報